11月10日レッスン(I3-161)


The week’s lesson:

  • Learning “ka” to state uncertainty in mid-sentence
  • Learning “ka dou ka”
  • Learning “te mimasu”


Learning “ka”

We can use “か” with question statement such as どこ, なん, いつ, どんな, etc to state uncertainty in a statement.

For example,

ビール が 何本 あるか、 数えて ください
How many existing bottles of beer, please count (for me).

* 何本 (なんぼん)、 数えて (かぞえて)

Format:

[Question statement] + [futsuu-kei verb/い-adjective] + [か] + [verb]

OR

[Question statement] + [futsuu-kei な-adjective/noun] + [か] + [verb]

Besides the stated question statement, others are だれ, どやって, なに, どちら, どうして, どのくらい, どれ, いくら, etc.

Examples:

中川さん は いつ 帰ったか、 わかりませんでした。
I didn’t know when Mr. Nakagawa would return home.

* 中川 (なかがわ)、 帰った (かえった)

Q. あの 人 は だれ です か。
Q. Who’s that person over there?
A. さあ、 だれか、 わかりません。
A. Well… I don’t know who that person is.

* 人 (ひと)

くし が どこ に あるか、 捜して ください。
I’m not sure where’s the comb is, please look for me.

* 捜して (さがして)

どう したら いいか、 考えて ください。
What should we do? Please think.

* 考えて (かんがえて)

世界 で 一番 大きい 蛇 は なにか、 知って います か。
Do you know what’s the largest snake in the world?

* 世界 (せかい)、 一番 (いちばん)、 蛇 (へび)、 知って (しって)、 大きい (おおきい)

Some interesting mathematical questions from my learning book, which uses the “か” format:

1メートル の パイプ から 8センチ の 長さ の 部品 が 何個 作れるか、 答えて ください。
How many 8 cm length of parts can be made from a 1 meter of pipe? Please answer.

* 長さ (ながさ)、 部品 (ぶひん)、 何個 (なんこ)、 作れる (つくれる)、 答えて (こたえて)

同じ 重さ の りんご 五個 を 重さ 300グラム の 箱 に 入れて はっかたら、 1700グラム ありました。 りんご の 重さ は 一個 なん グラム か、 計算して ください。
When you weighed a box of 5 apples, each has the same weight of 300g, the total weight was 1700g. Please calculate what’s the weight of one apple.

* 同じ (おなじ)、 重さ (おもさ)、 五個 (ごこ)、 箱 (はこ)、 入れて (いれて)、 一個 (いっこ)、 計算して (けいさんして)

ラオさん は 一本 150円 の ボールペン を 六本 買おう と おもいました。 でも、 100円 足りませんでした。 ラオさん は いくら もって いたか、 答えて ください。
Mr. Rao wished to buy a ballpen that costs 150 yen each. But, he’s short of 100 yen. What’s the amount (of money) that he brought (to the store)? Please answer.

* 一本 (いっぽん)、 六本 (ろっぽん)、 買おう (かおう)、 円 (えん)、 足りませんでした (たりませんでした)

Learning “ka dou ka”

The using of “かどうか” is similar to the using of “か” except that “かどうか” don’t have the question statement. It is also used when you are not sure of a yes/no answer.

Format:

[futsuu-kei verb/i-adjective] + [かどうか] + [verb]

OR

[futsuu-kei na-adjective/noun] + [かどうか] + [verb]

Examples:

まちがい が ない かどうか、 調べて ください。
Please check if there’s not mistake.

* 調べて (しらべて)

この 話 は ほんとう かどうか、 わかりません。
I don’t know whether or not the story is true.

* 話 (はなし)

ビール が 足りる かどうか、 数えて ください。
Please count if there’s enough beer.

答え は 正しい かどうか、 もう 一度 確かめます。
Please confirm whether or not the answers are correct.

* 正しい (ただしい)、 一度 (いちど)、 確かめます (たしかめます)

Q. あの 店 の 料理 は おいしい です か。
Q. Is the food of that shop over there tasty?
A. さあ、 入った こと が ない ので、 おいしい かどうか、 わかりません。
A. Well…Since I haven’t been there, I don’t know whether they are tasty or not.

* 入った (はいった)、 店 (みせ)、 料理 (りょうり)

Learning “te mimasu”

“て みます” is used when we want to say we want to try some action.

For example,

優子さん に 話して みます。
I’ll try talking to Yuuko.

* 優子 (ゆうこ)

Format:

[te-form verb] + [みます]

Examples:

みんな に 意見 を 聞いて みます。
Let’s hear everyone’s opinion.

* 聞いて (きいて)、 意見 (いけん)

ぜひ スキー を して みたい です。
* I want to try skiing so much.

修理できる かどうか、 やって みて ください。
Whether or not you can fix it, please try.

* 修理できる (しゅうりできる)


New verbs

  • 数えます (かぞえます) - count
  • 足ります (たります) - be sufficient
  • 残ります (のこります) - remain
  • サイズ が 会います (あいます) - fit the size
  • 捜します (さがします) - look for
  • 見つけます (みつけます) - find
  • チェックします - check
  • 専門 と 関係 が あります (せんもん と かんけい が あります) – relate to a speciality

い-adjective

  • 正しい (ただしい) - correct

Noun

  • 大きさ - size
  • 重さ – weight
  • 長さ – length
  • 高さ - height
  • しょちゃくして – fitting room

Misc

  • しかし - but, however
  • ぴったり – exactly
  • かける – multiply
  • わる - divide
  • たす - add
  • ひく - subtract
Advertisements

3 thoughts on “11月10日レッスン(I3-161)

  1. ラオさん は 一本 150円 の ボールペン を 六本 買おう と おもいました。 でも、 100円 足りませんでした。 ラオさん は いくら もって いたか、 答えて ください。

    もって ”いた”か

    “いた” – is it た form for います?

  2. Fixed comments #1.

    As for もって いた -> yeah the ta-form for います. It is exactly what the book has written. Please do not ask me why it is written like that…err…can’t explain with my half-baked Japanese even though I do understand the overall sentence meaning. 😛

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s